憧れの女上司と 田所百合


ハッキリ物を言う漢気あるタイプの上司、田所さん。周りはキツイ女性と思っているが、僕はそんな田所さんが好きだし憧れていた。遂に念願叶い田所さんと同じプロジェクトを任された。しかし中々上手くいかない。そんな時田所さんに誘われ居酒屋へ。色々話していると電車が動いてないことが分かった。家に帰れない僕に田所さんはうちに泊まればと言ってくれた。田所さんの自宅に着いた僕はドキドキしっ放しで、勧められたお酒も飲み干してしまい、我慢できずに好きですと告白してしまった。冗談言わないでよという彼女の目を見つめ、手を握り僕はキスしてしまった…。